ÉTERNEL CULTURE

VOL. 20

夏の土用

report

8 August 2019



「梅醤番茶の作り方と効能」

ロペ エターナルでは、時節に合わせて定期的にイベントを行っています。
先日8月2日に行われたイベントのテーマは「夏の土用」で、
前回お届けした夏至の時期に収穫した梅を、加工して作る梅干しと、
その効能、また効果的ないただき方として梅醤番茶をご紹介しました。

梅しごと第2弾の今回も、おむすびまるさんかくの大倉千枝子さんをお迎えして、
厳しい夏を乗り切る自然界からのいただき物について学びました。



「おむすびまるさんかく」の大倉千枝子さん。
今回も、梅の奥深い世界を紹介してくださいました。






私たち日本人には馴染み深い「梅干し」のお話です。
三毒を断つと言われるスペシャルなパワーを、梅醤番茶を切り口に学んでいきます。
皆さん熱心に講義に集中していらっしゃいます。
その間に梅干しを器に入れて試飲の準備を整えます。






スライドを見ながら、お話を伺います。
そのあとは大倉さんによる「梅醤番茶」の作り方のデモンストレーション。
みなさんメモを取ったり、写真を撮ったりと真剣です。





お待ちかねの試飲です。はじめは濃いめ、
2回目、3回目は薄めで、ゆっくり味わいながら、いただきます。





梅干しも、お醤油もスペシャルな素材ばかり、
みなさん素材も気になっていらっしゃるようです。
最後に、梅から取れる「みつ」を少しだけ試飲させていただきました。
今回も楽しく興味深い時間となりました。



 

店頭では8月下旬まで今回のテーマに合わせ製作された梅醤番茶キットや、
前回同様、梅の木を使ったアクセサリー、
大倉さんオリジナルの梅シロップ、梅干しなどが並びます。
ぜひご覧いただければと思います。

* text : yuko ishizaki / uraku photo : ramon onizawa

SHARE ON :

  • LINE

RECENT POST

VOL. 25

冬至

VOL. 24

立冬 report

VOL. 23

立冬

VOL. 22

重陽の節供 report

VOL. 21

重陽の節供

VOL. 20

夏の土用 report

VOL. 19

夏の土用

VOL. 18

竹細工職人のつくる折衷籠バッグ

VOL. 17

夏至 梅干しヌーボー・小梅漬け

VOL. 16

夏至

VOL. 15

なついろに着替えて

VOL. 14

端午の節供 report

VOL. 13

端午の節供

VOL. 12

春分 report

VOL. 11

春分

VOL. 10

上巳の節供 report

VOL. 9

上巳の節供

VOL. 8

二十四節気 冬至 report

VOL. 7

二十四節気 冬至 江戸にまつわる丁寧な手仕事

VOL. 6

二十四節気 立冬 report

VOL. 5

立冬

VOL. 4

二十四節気 秋分 report

VOL. 3

秋分

VOL. 2

立秋 report

VOL. 1

立秋