ÉTERNEL CULTURE

VOL. 17

夏至

梅干しヌーボー・小梅漬け

21 June 2019


ロペ エターナルでは、時節に合わせて定期的にイベントを行っています。

今回のテーマは「夏至」で、昨年もお越しいただいた、
おむすびまるさんかくの大倉千枝子さんを再度お迎えし、
収穫時期を迎える梅のお話や、この時期しかできない加工方法
「梅干しヌーボー・小梅漬け」を教わりました。



「おむすびまるさんかく」の大倉千枝子さんです。




「梅干しヌーボー・小梅漬け」のワークショップは、
この時期しかできない加工方法とあって、みなさん興味津々の眼差しです。

参加されたお客様には、
大倉さんに仕入れていただいた新鮮な採れたて青梅と、
瓶、塩のキットをお配りして、ワークショップの始まりです。





お話を伺いながら、大倉さんによる、
「梅干しヌーボー・小梅漬け」の加工手順のデモンストレーション。
みなさんメモを取ったり、
写真や動画で記録したりと真剣です。





出来上がった、つけたての青梅の状態をしっかり見て記憶していただきます。

3日前につけた青梅と2週間前につけた青梅も、
経過の状態が分かるようにと大倉さんが持ってきてくださいましたので、
そちらもみなさん写真などを撮ってしっかり記憶していきます。





一通り終えたら、大倉さんが収穫の様子など
スライドで説明してくださいました。

その間、2週間つけて完成した「梅干しヌーボー・小梅漬け」を試食です。

同じ小梅で昨年漬けた梅干しもお持ちいただいたので、
こちらも試食させていただいて
楽しく興味深い時間となりました。



店頭では7月中旬まで今回のテーマに合わせ
製作された梅の木を使ったアクセサリーや、
大倉さんオリジナルの梅シロップ、梅干しなどが並びます。
ぜひご覧ください。

* text : yuko ishizaki / uraku photo : ramón onizawa

SHARE ON :

  • LINE

RECENT POST

VOL. 25

冬至

VOL. 24

立冬 report

VOL. 23

立冬

VOL. 22

重陽の節供 report

VOL. 21

重陽の節供

VOL. 20

夏の土用 report

VOL. 19

夏の土用

VOL. 18

竹細工職人のつくる折衷籠バッグ

VOL. 17

夏至 梅干しヌーボー・小梅漬け

VOL. 16

夏至

VOL. 15

なついろに着替えて

VOL. 14

端午の節供 report

VOL. 13

端午の節供

VOL. 12

春分 report

VOL. 11

春分

VOL. 10

上巳の節供 report

VOL. 9

上巳の節供

VOL. 8

二十四節気 冬至 report

VOL. 7

二十四節気 冬至 江戸にまつわる丁寧な手仕事

VOL. 6

二十四節気 立冬 report

VOL. 5

立冬

VOL. 4

二十四節気 秋分 report

VOL. 3

秋分

VOL. 2

立秋 report

VOL. 1

立秋