ÉTERNEL CULTURE

VOL. 15

なついろに着替えて

9 May 2019


LIBECO Sofa Cloth コレクション

ベルギー王室のロイヤルワラント認定を保持する
リネンブランドLIBECO(リベコ)の上質な素材を使ったシリーズです。

多大なコレクションの中から、インテリアにも使われる
ざっくりとした風合いが特長のソファクロスを選びました。
繊維長が長く、滑らかな風合い、光沢のある仕上がりで着れば着るほど肌に馴染みます。


LINENはラテン語で「最も価値のある亜麻」と訳されます。
亜麻の種にしかない特別な成分を植物学者が認識したためです。

柔らかさ、豊かな色、耐久性、そして他に類のない快適さ―――
1万年以上前から、私たちはこの自然からの優しい贈り物から恩恵を受けてきました。

LINEN(亜麻)はどこの部分も余すことなく有効活用ができます。
種子からは染料や塗料、化粧品、床材に使用される油を抽出できます。
粉砕すると、湿布に使用される小麦粉が作られます。
また、傷口などを縫う縫合糸として使用されてきました。
リネン生産の副産物は、紙幣やファイバーボードに使用されるパルプに加工されます。


LINEN(亜麻)は西ヨーロッパで長く栽培されている数少ない作物のひとつです。
この地域の気候条件はLINEN(亜麻)の栽培に最適であり、
とても上質で、世界中で需要が高まっています。

成長周期は短く、3月の種まきから7月の収穫までのわずか100日です。
植物は6月末までに黄金色に熟し、そのあと紫と青、白の
たった1日だけしか咲かない花で畑を埋め尽くします。

清潔で快適。使えば使うほど、柔らかくそして丈夫になります。
繊維はリサイクル可能で、最終的には生分解します。

美しく、それでいて実用性も兼ねそろえたリベコリネン。
若葉が芽吹く季節にロペ エターナルの瑞々しい夏色に輝くコレクションを身にまといましょう。

SHARE ON :

  • LINE

RECENT POST

VOL. 21

重陽の節供

VOL. 20

夏の土用 report

VOL. 19

夏の土用

VOL. 18

竹細工職人のつくる折衷籠バッグ

VOL. 17

夏至 梅干しヌーボー・小梅漬け

VOL. 16

夏至

VOL. 15

なついろに着替えて

VOL. 14

端午の節供 report

VOL. 13

端午の節供

VOL. 12

春分 report

VOL. 11

春分

VOL. 10

上巳の節供 report

VOL. 9

上巳の節供

VOL. 8

二十四節気 冬至 report

VOL. 7

二十四節気 冬至 江戸にまつわる丁寧な手仕事

VOL. 6

二十四節気 立冬 report

VOL. 5

立冬

VOL. 4

二十四節気 秋分 report

VOL. 3

秋分

VOL. 2

立秋 report

VOL. 1

立秋