ÉTERNEL CULTURE

VOL. 4

二十四節気 秋分

report

27 September 2018

「月夜に似合う音色から江戸の艶と粋を学ぶ」
アトレ恵比寿西館3Fでは、時節に合わせて定期的にイベントを行っています。
今回は柳家小菊さんをお迎えして、漆のような密やかで艶ぽく、
漆黒の空に輝く美しいお月さまに思いを寄せながら聴く都々逸です。
江戸の音色と美しい言葉から当時の男女の心模様や、機微を習い、
艶っぽさとは、粋とは何かを学びました。
大人の女性たち必見のイベントとなりました。

始まる前に、丁寧に三味線の造りから説明してくださいました。

月夜や恋にちなんだ都々逸など 小気味良いトークも交えて演奏が続きます。

演奏が終わると、粋な女とはなど質問も飛び交い、和気藹々しながらも、女性ならではの本音トークが続きます。

店頭では秋の月を想わせる、まあるい「黒江屋さんの漆器」が販売されています。

* text : yuko ishizaki / uraku photo : nozomi yageta

SHARE ON :

  • LINE

RECENT POST

VOL. 21

重陽の節供

VOL. 20

夏の土用 report

VOL. 19

夏の土用

VOL. 18

竹細工職人のつくる折衷籠バッグ

VOL. 17

夏至 梅干しヌーボー・小梅漬け

VOL. 16

夏至

VOL. 15

なついろに着替えて

VOL. 14

端午の節供 report

VOL. 13

端午の節供

VOL. 12

春分 report

VOL. 11

春分

VOL. 10

上巳の節供 report

VOL. 9

上巳の節供

VOL. 8

二十四節気 冬至 report

VOL. 7

二十四節気 冬至 江戸にまつわる丁寧な手仕事

VOL. 6

二十四節気 立冬 report

VOL. 5

立冬

VOL. 4

二十四節気 秋分 report

VOL. 3

秋分

VOL. 2

立秋 report

VOL. 1

立秋